秀家 家系ラーメン

トンロー店
BTSトンロー駅より 徒歩4分
火曜~金曜 11:00~14:00 18:00~01:30
土曜 11:00~14:00 17:00~02:00
日曜 11:00~15:00 18:00~22:30
月曜定休日
電話 083-301-1436

ラマ9世店
地下鉄ラマ9世駅から徒歩7分
営業時間:平日11:00~15:00 18:00~22:30 土曜12:00~20:00 日曜定休日

秀家のメニューはこちら

秀家のこだわり~(秀屋のホームページ  http://hide-ya.com/  より抜粋)

家系ラーメンとは
家系ラーメン(いえけいラーメン)は、横浜のラーメン屋、吉村家を源流とし横浜市周辺を中心に広まったラーメン
豚骨醤油ベースに太いストレート麺で、それらのラーメン屋の屋号に「~家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになったとも言われている。

ラーメンへのこだわり
こだわりは、その厳選された大量のトンコツの使用量だけでなく、肉の残った背骨と後足のゲンコツ(膝関節)のみを使用といった、部位へのこだわり 厳選された豚骨2種類、鶏ガラを大量に使い、新鮮野菜なども加えたスープは、くどさ、しつこさを少し抑え、最後の一滴まで飲み干せるマイルドな仕上がりのスープが自慢です。

スープができるまで
■1日目
スープの仕込みの1日目は、トンコツの下ごしらえと水の浄水処理からの煮沸。
トンコツを軽くゆで上げて、余分なアクや血を取り除くことから始まります。
これが仕上がりの味に大きくかかわってきます。

■2日目
今度はこれに、ショウガ、ネギ.にんにくなどの香味野菜を加え、約100リットル以上もある大きな寸胴鍋に入れて、6から7時間煮る。
その間、煮始めてから3から4時間後にトンコツを出して、新しいトンコツを入れ直す。
トンコツは4時間以上煮ると、うま味が徐々に失われていくからです。

■3日目
それを一晩寝かせて、翌朝、さらに新しくトンコツや鶏のガラを入れて4時間以上煮て、総計12時間ほど煮込んでスープは完成します。
それと平行して、いくら大きな寸胴で仕込んでも、1日の使用量には足りないため、同じ要領で他の寸胴でも継ぎ足し用の予備スープも作っていきます。

こだわり
当店では、豚骨しょうゆ味1つのみで営業しています。更にお客様のお好みに合わせて、麺の茹で加減
、スープに浮く鶏油の量、醤油味の濃さなどをご注文時に伺ってから、ラーメンをお作り致しております。バンコクでしかだせない最高のラーメンを味わっていただくため日々研究いたしております。

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む